第1回マンション売却成功の 秘訣!「査定額って本当?」

みなさんこんにちは!今お持ちのマンションを売却したい時「初めてマンションを売るので、どうすればいいの?」「何をすればいいかわからない」という方がほとんどだと思います。

最近ではネットで査定額を出せるような不動産サイトもたくさんあり、手軽に売却相場を知ることもできます。しかしそのような査定額で「思ったより安かった」「こんなに高く売れるなら売っちゃおう」といって一喜一憂していませんか?

あくまでも査定額は、目安価格なので「査定額=売れる価格」ではありません。やはり売り手と買い手のタイミングがあって、はじめて売却できるので、査定額より高く売れる可能性も、安くなる可能性も十分にあります。

なので、いざマンションを売ろうとするとき査定額を高く出してくれた不動産を選ぶよりも、不動産査定の根拠と不動産会社各社の販売の手法や担当者の考え方がとても大切になってくると思います。

ただあくまで目安であってもおおよその金額を知ることができるので、査定も重要になります。査定方法も様々で、建物の建設と耐用年数で価格を査定するものや、収益用物件などで利用される利回りにより査定する方法、もう一つ、類似する物件の取引の事例から価格を出す方法である「取引事例比較法」があります。一般の方が取引するマンションではこの「取引事例比較法」がポピュラーで、この方法で査定を行う場合、次の2種類があります。

「机上査定」

「机上査定」とは実際不動産会社が部屋を見ずに、おおまかな査定価格を出す方法になります。なのですぐにマンションの売却を検討しているわけではない場合は、査定書などで査定価格の根拠も知ることができるので、この方法で良いかと思います 。

「 訪問査定 」

「訪問査定」は言葉の通り、実際に不動産会社がご自身の部屋に訪問して、室内の状況を確認したうえで査定価格を出すので、細かい査定が可能です。やはり、部屋の向きや、状態、眺望などによって価格が上下することは頻繁にあります。特に部屋の状態は不動産会社も内見しないとわからない部分ではあるので、机上査定で出した金額と価格差ができてしまうこともあります。なので実際1年以内に売却する予定の方は、訪問査定で価格を正確に判断してもらうことをおすすめします!

訪問査定をしてもらうと「しつこく営業されそう」「絶対売らなければならない」などと思い敬遠する方もいらっしゃると思いますが、適切な価格を査定するには必要な工程ではあるので、売却予定の1年前頃から訪問査定による査定額を出してもらうのがベストだと思います!

次回、実際査定額を定額に影響するものは何かを詳しくご説明していきますのでおたのしみに!

マンション購入に関してのコラムもございますので、ぜひこちらもご覧ください!! https://www.hds-plus-1.com/blog/category/column/

**********************************************************************
大阪市福島区・北区・西区・此花区の中古マンション情報はハウスデザインズプラス
https://www.hds-plus-1.com/

大阪市福島区・北区・西区・此花区の中古マンション相場価格を匿名で瞬間査定!
https://www.hds-plus-1.com/catalog

仲介手数料最大半額!大阪市の中古マンション売却はハウスデザインズプラス
https://www.hds-plus-2.com/
**********************************************************************

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です